高輝度LEDをバックライトに採用した「G-SHOCK GD-100」

with コメントはまだありません

腕時計の小さい電力で高輝度LEDを発光できる新開発の回路を搭載

デザイン

耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”の新製品として、明るい高輝度LEDをデジタル表示のバックライトとして採用した『GD-100』を発売

LEDは、デジタルウオッチのバックライトとしてELとともに一般的に使われていますが、腕時計で供給できる小さい電力では、輝度を高めることが難しく発光色にも制限がありました。今回、新たに開発した発光回路によって、これまでと同じ電力条件で高輝度白色LEDを発光させることが可能になり、発光輝度は従来のLEDの約6倍!

また、ワールドタイムやアラーム、ストップウオッチ、電池寿命が約7年になるなど、実用的な機能も搭載。

ケーブラザーズ

進化し続けるG-SHOCK。

G-LIDEしか持ってないので、これはGETしたいですね。



Leave a Reply